鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 「くろさか春夏秋冬セミナー“春”」実施しました!

講義科目

5月29日「くろさか春夏秋冬セミナー“春”」を開催しました。
医療系学生が地域に出かけ、地域の人々に接し、コミュニティの健康について考え、地域に還元することを目標にしています。第1回目はまず、「地域を知る」ことからはじめました。役場職員と地域の役員3名の方に案内をしていただき、地域の歴史、文化にふれ、五感で感じ、暮らしぶりなどを学びました。
また、黒坂地区を歩いていると、二人の住民の方に出会いました。そのお二人とも、地域医療学講座の先生をみて、「あら、先生~」と声をかけられており、医師が身近な存在であり、信頼されている様子が感じられた場面でした。
地域を歩き得た情報を3グループに分かれ、発見や気づきを共有し、次に知りたいことをまとめ、発表しました。学生は「診る視点が違うなぁ」「診方に専門性がでるなぁ」と、各々の専門性の特徴に新たな気づきとなったようです。次につながる活動が楽しみです。地域の役員の方々からは「若い学生さんから活力をもらった」「地元の人では気づかない視点で地域を診てもらい、逆に勉強させてもらった」「いろいろな視点から、地域をみていることに感心した」など感想をいただき、お互いに一歩踏み出した関係づくりができました。
年4回、季節ごとに、日野町黒坂地区に出かけ、住民の暮らしに近い場所で、多分野の医療を学ぶ学生(医師、看護師、保健師、理学療法士、作業療法士等)が集い、ともに学ぶことで、生活者の視点、多角的な視野で医療を見る目を養い、職種を超えたコミュニケーションが図れ、お互いの役割を理解し、己の専門性の役割の理解を深めることにつながることを期待しています。

講義の様子

セミナー開始・オリエンテーション

セミナー開始・オリエンテーション

事前学習発表

事前学習発表

 

黒坂地区(鵜の池からの下り坂)2

黒坂地区(鵜の池からの下り坂)

カワコ公園にて昼食交流会

カワコ公園にて昼食交流会

 

畑仕事中の住民に出会いました

畑仕事中の住民に出会いました

地域の方に案内してもらいました

地域の方に案内してもらいました

 

郷土産業に貢献した緒形家の墓のある正法寺

郷土産業に貢献した緒形家の墓のある正法寺

光西寺にてグループワーク

光西寺にてグループワーク


関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集