鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 「家庭訪問による聞き取り調査」実施しました!

講義科目

7月15日(金)、看護学専攻3年 過疎地看護演習履修者学生21名が江府町のモデル地区へ出かけ、家庭訪問による聞き取り調査を実施しました。
学生は2~3名8つのグループに分かれ、2~3件訪問し、日頃の生活で健康のために心がけていることや、地区での健康づくり活動に対する思い、意識の変化などをお聞きしました。
本地区でのフィールドワークは平成26年度から大学と町と地域が協働して健康づくり活動を取り組んできました。今年度は3年目で最終年度となります。学生は、この2年間の健康づくり活動が住民の方々の生活の中に意識づけられている様子や、地域でラジオ体操やウォーキンググループができ、活動されている様子なども伺い、住民の方々とともに進めていく実践活動の醍醐味を実感していました。
次は8月27日(土)に報告会・座談会を実施します。報告会では、6月に実施したアンケート調査と今回の訪問聞き取り調査について、座談会では「お一人おひとりの健康づくりの取り組みが集落全体に拡がるために」をテーマに行います。

科目詳細

授業タイトル 過疎地看護演習
担当教員名 松浦治代,金田由紀子,徳嶋靖子,山本陽子,新宮万鯉子
開講学年 看護学専攻3年
単位数 1
開講期間・時期 前期(後半)金曜日3・4限
開講形態 学内及び学外(江府町)演習
授業の目的 中山間地における保健医療福祉の現状と課題を分析し、その課題解決に向けた実践活動を行う。
授業の概要 中山間地の一地区をフィールドに、保健医療福祉の現状と課題について分析し、その課題解決に向けた取り組みを住民とともに進める実践活動をとおして、過疎地看護演習について学ぶ。
授業計画 第1回 5/17(火) 学内
・フィールドワークの目的とモデル地区の概説
・モデル地区の地区診断

第2回 5/19(木) 学内
・モデル地区地域診断発表
・調査票の作成および地区視診準備

第3・4回 6/3(金) 学外
・モデル地区の地区視診
・モデル地区担当保健師より概要説明

第5・6回 6/24(金) 学内
・地区視診発表
・調査票・インタビューガイド作成

第7・8回 7/14(木) 学内
・フィールドワーク(家庭訪問)の準備
・報告会・座談会の企画立案

第9・10・11回 7/15(金) 学外
・家庭訪問インタビュー

第12・13・14・15回
 8/22(月)~8/24(水) 学内
・アンケート集計・統合
・報告会・座談会準備
 8/25(木) 学外
・役場福祉保健課との打ち合わせ
 8/26(金)予定 学内
・最終案の作成
 8/27(土) 学外
・現地での報告会・座談会の実施

講義の様子

地図を見ながら訪問先に向っています

地図を見ながら訪問先に向かっています

道を間違えて引き返すグループも・・・

道を間違えて引き返すグループも・・・

 

普段の暮らしの様子を伺っています

地域の方の温かいおもてなしを受けました

地域の方の温かいおもてなしを受けました

 

集会所へ帰り、記録の整理(1)

集会所へ帰り、記録の整理(1)

集会所へ帰り、記録の整理(2)

集会所へ帰り、記録の整理(2)


関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集