鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 やまびこサークルの皆さんと一緒に田植えをしました

講義科目

 農学部生物資源環境学科フードシステム科学コースでは、2001年から続く琴浦町との交流事業の一環として、5月15日(日)に、今年もやまびこサークルの皆さんと一緒に田植えをしました。当日は、学生時代にこの事業に参加していた卒業生も駆けつけ、総勢50人で22アールの田に手植えで約2時間かけて田植えをしました。
 手植えでの田植えに初めて挑戦する学生も多かったのですが、やまびこサークルの皆さんから「今年の生徒は上手に植えるなぁ」とお褒めの言葉もいただきました。
 昼食には、おこわのおにぎりや山菜料理、郷土料理などのたくさんの料理をごちそうになりました。食後には、学生が事前に準備した質問に対してやまびこサークルの皆さんが答えていただき、皆さんとの交流を行いながら、中山間地域での農業や生活についてたくさんのことを学ぶことができました。
 本交流事業では、9月に稲刈り、11月には収穫したもち米をつかって餅つきをし、収穫祭を行う予定です。

受講生のコメント

 先日、琴浦町で田植えの実習を行いました。琴浦町の女性会「やまびこサークル」の方にお世話になり、小学生の時ぶりに田植えを行いました。私は農家の娘であるため、小さい時から農業のことを見てきたつもりです。しんどいことも十分理解しながらも、農業を楽しいものにしたいし、そういう気持ちで実習を終えようと考えて取り組みました。

 大学生になり、この一年間、日光の下で長時間活動することはほとんどありませんでした。田植えは経験したことがあるから・・・という気持ちも開始前は少なからずありましたが、やはり農業というのは体力面において、そんなに簡単なことではないと改めて感じました。

 まず、小学生の時の記憶と違うことがありました。苗の植え方が「前」「後ろ」と交互に植えることを初めて知りました。泥に足をとられ、思うように体が動かず、また、長時間同じ体勢で作業をするため腰も痛く、大変でした。

 休憩中にみんなでおやつを食べるのは農家の楽しみでもあります。実家を手伝っていた時を思い出し、懐かしい気持ちになりました。また、休憩時間に、やまびこサークルの方やコースの先輩方の話を聞くこともでき、とても有意義に過ごせました。

 田植えのあとは、やまびこサークルの方々が作ってくれたお昼ご飯をみんなで食べました。外食ばかりの大学生活では、めったに食べなくなってしまったタケノコやワラビといった郷土料理を振る舞ってもらい、美味しくいただきました。

 食後のあとは、やまびこサークルの方に活動の内容をメインに考えてきた質問に答えていただきました。主に、やまびこサークルで取り扱っているのは、米・トマトでした。それらを作ったみんなで分けて食べるか、加工して直売所などに自分たちで持って行って売るかで、消費・流通をされていました。あくまでも「加工」したものであり、米をそのまま売るといったことはされていないようでした。もち米は、おこわや、季節によっては餅に加工し、トマトはケチャップなどにして販売されています。なぜ加工なのかと尋ねると、「なんでだろうね」と、はっきりした答えは返ってきませんでしたが、みんなで作ったものをみんなで一緒に料理することも楽しみの一つだと答えてくださいました。売上金は、みんなでちょっとした旅行に出かけるなどして、農業やその他の仕事の息抜きなどに使われているそうです。

 やりがいを尋ねると、「仲間とともに楽しむこと」と答えてくださいました。田植え前に伺った、「しんどいだけ」という言葉を少し悲しく感じていた私にとって、その答えを聞けたことはとても嬉しかったです。

 また、フードシステム科学コースの先輩・OBの方の話も聞け、とても勉強になりました。地元鳥取に就職した方、琴浦町に就職した方などの自己紹介・今の仕事の話を伺い、自分の将来についても改めて考える機会になりました。実家が農家である以上、農業を継ぐ可能性はゼロとはいえません。そのために、流通や消費者行動について学びたいと思い、フードシステム科学コースを選択しました。机の上での勉強も大切だが、4年間大学生活を過ごす鳥取県の現状や農家の方とこのように実習をとおして関わる体験がとても大切であると改めて感じました。「農業はしんどい」だけではなく、「しんどいこともあるけど、やりがいがあって楽しい」と言える生産者を増やせるような仕事・知識をフードシステム科学コースで学んでいけたら、と思っています。

フードシステム科学コース 2年生

講義の様子

食後の交流会の様子

食後の交流会の様子

 


関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集