鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 -“夏”その②-黒坂納涼まつりに参加しました!

講義科目

医療系学生が地域に出かけ、地域の人々に接し、コミュニティの健康について考え、地域に還元することを目標としたセミナーの夏企画第2弾!8月15日黒坂納涼まつりに鳥取大学医学部の医学生、看護学生、YMCA米子医療福祉専門学校の学生と参加しました。
まつりの合間に、学生たちは二人ペアになって、参加されている地域の方々に黒坂のいいところ、健康や防災について取り組んでおられることや、心配なこと、知りたい情報など突撃インタビューで聞き取り調査をしたり、また、抽選会や片付けのお手伝いをしたり、盆踊りに参加したりしてきました。若者から年配の方まで、さまざまな年代の方と話ができ、それぞれの思いを知ることができたようです。この調査結果を秋に行われる公民館祭りや黒坂地区の集まりで住民の方々に報告する予定にしています。
まつりでは、昔から継承されている黒坂小学校全児童27名による傘踊り、日野高校生による伝統芸能荒神神楽、花火も近くで打ち上げられており、見ごたえ、迫力がありました。学生、教員も夏祭りを満喫しました。また、学生間の交流も深まり、地域と共に協働して取り組む今後の活動につながることを期待しています。

受講生のコメント

転勤族の私にとって初めて経験する「地元のお祭り」でした。がいな祭のような、大きなお祭りもいいけれど、黒坂のように見知った人同士が集い、里帰りしてきた子どもを見て、「大きくなったなぁ」と驚き再会を喜ぶ姿が見られるお祭りも素敵だなと思いました。

その中でインタビューさせていただき、若者もお年寄りも黒坂の地の人々、地区同士の繋がりを大切に思っていること、また、この静かで自然に溢れた地で暮らしたいと思われる方が多いことが分かりました。ある学生は、「進学で外に出るけれど、黒坂のことを小説に書きたい」と、またある黒坂以外の出身の方は、「黒坂の防災活動が素晴らしいので広めたい」と答えてくださいました。今回お話を伺った方々の言葉を私たちが伝え、黒坂地区の方々にも共有していただけたらと思います。神楽も、きれいな空にあがる花火も大迫力で、本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。初めてお会いしたYMCAの方や医学科の方も、本当にありがとうございました。次の活動もよろしくお願いします!!

看護学専攻 2年生

講義の様子

セミナーの様子(その他の画像)2

 

セミナーの様子(その他の画像)3
セミナーの様子(その他の画像)4

 

セミナーの様子(その他の画像)5
セミナーの様子(その他の画像)6

 

セミナーの様子(その他の画像)7
セミナーの様子(その他の画像)8

関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集