鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 地域就業論 講義録③(株式会社バルコス)

講義科目

講義概要

鳥取大学では県内産業界への理解促進と職業観・就業意識の醸成を狙いとして「地域就業論」を開講しています。
本講座では地元産業界からリレー形式で講師を招き、各業界の現状やこれからの方向性(ビジョン)のほか、その業界で
働くためにはどのような能力や姿勢が必要か等についてお話いただきます。

10/20(木)は株式会社バルコス 代表取締役 山本 敬氏にお越しいただきました。

同社は鳥取県倉吉市に本社を置き、ハンドバッグを主力商品に、企画から販売までを手掛ける企業です。販売先としては、首都圏である東京をはじめ、香港・韓国など海外にも広く店舗を展開し、「地方からファッションを発信し、世界と戦っていく」ことを目指しておられます。


会社名

株式会社バルコス 

学生へのメッセージ

 株式会社バルコス 代表取締役 山本 敬氏
◎「理念」と「戦略」
「弊社は倉吉市に本社を構え、折り紙をモチーフにしたバッグ『Hanaa-fu(ハナアフ)」』など、オリジナルブランドを展開している。東京であればハイエンド製品を提供しているほか、海外では香港・韓国・シンガポール・ニューヨークなど世界中の売り場に店舗を構えている。ブランドとしては元々海外をターゲットに作り上げてきたという経緯もある。

 

元々、鉄工所の跡地であった倉吉本社には本社機能とショールームを構えており、田舎である倉吉から大消費地に打って出ようというコンセプトで進めている。

 

最近では米子に新店舗を出店し、次は倉敷・広島に進出する予定。なぜ今更地方に店舗を展開するのかというと、都会に比べ“生活感”が分かるから。東京での出店はステータスとなるものの、生活感の違いから消費者の気持ち・ニーズが分かりにくいという点がある。

 

今後はタイに5店舗展開する予定もあるなど、海外展開も引き続き積極的に行っていく方針。」

 

 

伊勢丹新宿店                             韓国 Lotte百貨店

 

◎多様な人材が集まる倉吉

「弊社従業員の出身は様々であり、鳥取生まれ鳥取育ちである者や東京生まれ東京育ちの者、加えて現在はフランスからインターンシップの学生も受け入れている。弊社を選んだ理由も単純にファッション・デザインが好きだと言う者、田舎である鳥取から全国・世界に向けてアプローチできる仕事にやりがい・魅力を感じている者などそれぞれである。多様な人材が集まることで常に新しいことをクリエイティブし、挑戦していけるのだと思う。

 

なぜ倉吉に本社を置いているのかとよく聞かれるが、弊社は『美しく豊かに暮らす』をポリシーとしている。鳥取には豊かな自然、住環境の良さ、おいしい食べ物があり、ポリシーを体現できる環境が揃っている。仕事をしていくうえで環境はとても大切な要素であり、仕事のやりがいだけでなく、人間としての生きがいも感じられるようにしたいと考えている。」

 

倉吉市の本社                             本社ショールーム

 

◎学生の皆さんに期待すること

「地方である鳥取からでもファッションを発信することはできると信じて今日までやってきている。ファッションのイメージが強いフランスやイタリアなどヨーロッパの国々はファッション・アート・デザイン・観光に力を入れており、『憧れ』を創出できていることが人気に繋がっている。日本でも今後は『付加価値』が重要であり、地方でも憧れを創出できれば発展していくことができると思う。文化は安定経済の中でないと生まれないと考えているが、現代に生まれた皆さんは豊かな環境にあり、どうすれば付加価値を作ることができるのか今後考えてほしい。」

 

写真左より、旺方トレーディング 幸田社長、株式会社バルコス 山本社長

 

 

 

■株式会社 バルコス
住所       〒 682 – 0002 鳥取県倉吉市中江 48-1
代表者   代表取締役 山本 敬
従業員数 37名(うち本学卒業生1名)
業種    ハンドバッグ卸・小売業、自社企画開発
HPアドレス http://www.barcos.jp/wordpress/

関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集