鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 -“秋”その②- 日野町公民館まつりに参加しました!

講義科目

10月30日、医療系学生が地域に出かけ、地域の人々に接し、コミュニティの健康について考え、地域に還元することを目標としたセミナー「くろさか春夏秋冬セミナー“秋”」を開催しました。
秋企画第2弾は、「日野町公民館まつり」に参加しました。10月28日より開催されている公民館まつりの展示部門に、春・夏・秋の活動紹介を掲示し、地域の方々に見ていただきました。最終日の30日に、学生と教員10名が参加し、学生が報告発表しました。
看護学生、医学生、理学療法学生、作業療法学生それぞれが、同じ地域をみてもみる視点が違ったこと、地域の伝統行事に参加し、地域の方々にインタビューした結果から若者から年配の方まで地域に愛着を持っていること、地域のつながりが強いこと、防災意識が高いこと、お寺の清掃作業、鮎の投網漁体験、防災訓練に参加し気づいたことなどを発表しました。
発表後、地域の方から「学生さんが来ることで地域も元気になる。外からの視点で見てもらうことで、気づかされることも多い。こういう活動を続けて、日野町にどんどん来てください。」との言葉をもらいました。
また、受付の手伝いやインタビューを実施し、地域の方とのコミュニケーションをとおして、地域の強みや地域のニーズ、学生と取り組みたいことなどを把握しました。学生(若者の力)が、地域の貢献、行事等に求められていること、病気や健康について学生に相談したり話し合ったりする場がほしいなどの声が多くありました。今後の活動に活かしていきたいと思います。
次回、冬企画は1月15日、とんどまつり、おせち作りに参加し、地域の方との交流会及びセミナー1年間の活動・学びの報告会をする予定にしています。

講義の様子

展示:「くろさか春夏秋冬セミナー」活動紹介

展示の部:鳥取大学「くろさか春夏秋冬セミナー」活動紹介

学生による活動発表

学生による活動発表

 

教員・学生とも受付をお手伝い

教員・学生とも受付をお手伝い

屋外テント村

屋外テント村では餅つき実演やたたらやの手打ちそば、野菜・おこわ販売で賑わい、あっという間に売り切れ

 

自主防災会の展示

自主防災会の展示に、セミナーも関わった防災訓練での講習会が紹介されていました

地域の方にインタビュー

地域の方にインタビュー


関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集