鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 地域就業論 講義録⑤(株式会社ファイナール)

講義科目

講義概要

鳥取大学では県内産業界への理解促進と職業観・就業意識の醸成を狙いとして「地域就業論」を開講しています。
本講座では地元産業界からリレー形式で講師を招き、各業界の現状やこれからの方向性(ビジョン)のほか、その業界で
働くためにはどのような能力や姿勢が必要か等についてお話いただきます。

10/27(木)は株式会社ファイナール 代表取締役社長 門脇 康弘氏にお越しいただきました。

同社は「健康創造」をテーマとして、機能性と話題性のある健康茶、健康食品(サプリメント)の製造・販売を行っています。特に、健康茶の原料については高品質の物にこだわり、受託製造における販売先各社のオリジナリティーを重要視し、遠赤外線焙煎技術と茶葉発酵等による他社と差別化した商品の製造を得意としておられます。

会社名

株式会社ファイナール

学生へのメッセージ

株式会社ファイナール 代表取締役社長 門脇 康弘氏

◎食品メーカーにおける“縁の下の力持ち”

「当社はティーパックタイプの健康茶やグルコサミン粒や青汁といった健康食品を受託製造する会社で、美容系やダイエット系、メタボ改善系、生活習慣改善系などの機能性があって、美味しい商品づくりを行っている。大手から中小まで幅広い企業から注文があり、業界も化粧品メーカーや製薬メーカーなど様々である。製造した商品は全国各地の販売会社に卸し売りしており、インターネットやカタログ販売が根強い分野となっている。

 

山陰地方において、健康茶と健康食品の両方を製造出来る自社工場を持つのは当社のみであり、健康に携わる企業として、技術はもちろん衛生面でも各種認定を取得するなど、国内トップクラスの厳格な環境での製造を心がけている。」

 

 

◎各部門の役割と企業のこれから~大学との連携~

「当社は工場と品質管理・開発(商品開発)・研究・営業・事務部門により構成されている。品質管理部門では製造される最終商品の品質チェックが行われるが、味・色・におい・異物・残留農薬・アレルギー物質・有効成分含有量など分析調査は多岐にわたる。また、お客様からクレームがあった場合の調査や、社内の食品に関する安全確保・衛生確保・社員指導も行っている。研究開発の仕事では、食品素材の新規機能性や味、加工技術の研究を実施している。その他、お客様との打合せのもと、新たな商品の企画開発にも取り組んでいる。

 

近年起こっている食品事故の風評被害の影響は大きく、食に対する消費者の考え方は年々厳しくなってきている。『おいしく』、『安全』な商品づくりは当たり前であり、当社の持つ技術や強みを生かしつつ、今後もお客様に当社製品を愛飲していただくためには地域性などを生かした機能性素材の開発と効能・効果の検証が重要。そうした研究開発を進めていくために、鳥取大学農学部(共同獣医学科含む)と連携し、共同研究を行っている。」

 

 

◎会社の求める人材

「当社のような受託製造中心の食品製造業は、人の手で行う作業工程が多いなど、人材(社員)の力が重要と考えている。業務内容も工場での作業から、事務や営業、研究開発と様々であり、知識で言えば食品衛生や栄養学だけでなく、機械・電気工学系や経営学など色々な分野の人材が活躍できる。業務の適性も人それぞれ違うため、ぜひ自分の特徴や強みを生かせる仕事を見つけてほしい。」

 

 

 

総務部 中山 友行氏

◎ユースエール認定について

「当社は県内で初めて、ユースエール認定(※)を取得した。認定を取得するためには残業時間や有給休暇・育児休暇の取得率、新卒者の離職率などの定められた基準をクリアする必要がある。

 

取得を目指したのは、自社の知名度を上げることと、社員が誇りを持って働き続けられる企業にするためである。上記基準をクリアできたのは、当社の“残業が少なく、休みやすい”という環境がひとつにある。これはトップの『社員に自由にさせる』という考えがあるほか、管理職が休暇取得の管理・意識を持つだけでなく、子育てチームの設置など従業員をサポートし、休みやすい雰囲気を作るようにしている。」

ユースエール認定:若者の雇用や育成に積極的で、雇用管理が優秀な企業を若者雇用促進法に基づき、

 厚生労働大臣が認定する制度。平成29年1月31日現在、全国で162社が認定されている。同社は46番目(鳥取県内初)に認定。

 

就職にあたって何を考え、何が必要か?

「就職にあたって、“給料”や“やりがい”、“仕事と家庭の両立”など何を重視するかは人それぞれだが、10年・20年先においてどこを目指すのかを考えることが大切。また、企業情報を積極的に収集することも必要で、求人票をよく確認すること(勤務時間ではなく、実態の労働時間を見るなど)や、転職サイトや行政の検索サイトの閲覧、企業説明会やインターンシップへ参加して自分の顔を売り込んでいくべきである。」

 

 

写真左より、株式会社井木組 大津氏、井木社長、株式会社ファイナール 門脇社長、中山氏

 

 

 

株式会社ファイナール

住所      〒680-1167 鳥取県鳥取市上味野15番地

代表者   代表取締役社長 門脇 康弘

従業員数 80名(うち本学卒業生7名)

業種    機能性・話題性のある健康茶、健康食品(サプリメント)の製造・販売および受託製造

HPアドレス http://finarl.co.jp/

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集