鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 学生による企業訪問レポート:ブリリアントアソシエイツ株式会社

「学生による企業訪問レポート」 ~鳥取県内企業見学シャトル便~
鳥取大学COC+事業推進室では、学生の皆さんが、稼動中の企業を見学し、良く理解することで、今後の学習や職業選択に役立てて頂く事を目的に「県内企業見学シャトル便」を開始致しました(対象~全学年、全学部)。同行した学生から見た、企業の実態を掲載いたします。

訪問日2017/1.13
農学部(1年)

訪問先:ブリリアントアソシエイツ 株式会社 (創業2004.6.2)
住 所: 鳥取市大榎町3-3
業 種: 飲食サービス業
事業内容:豊かな食材を生かした地域ブランド作りと食文化の発信をする飲食経営を手がけ、ピンクで始まる料理(ピンクカレー、ピンク醤油等々)のスタイルを地元から日本、世界へ発信すると共に、イベントやビューティサロンの企画、運営等、新しいライフスタイルの企画を提案している。

〇はじめに
 今回は、鳥取市に拠点を構えている同社訪問し、マネージャーの山本様より企業概要をお聞きし、販売商品の試食などもさせて頂いた。

〇会社概要
 当社は「食と健康」から鳥取県の地域魅力を発信することを事業の核とし、鳥取県産食材を用いた加工品開発・飲食店運営や、鳥取県の観光サービス業などを展開されている。現在は開発した加工食品の海外輸出にも力を入れ、「国際特許」に出願するなど今後の躍進が期待される。開発した数々の商品は、数多くのメディアに取り上げられ、昨年には内閣府主催の「女性のチャレンジ賞」(男女共同参画大臣賞)も受賞されている。

〇お話から
 当社は様々な事業を展開されているが、その一つがピンク色の加工食品の販売である。地方創生モデルとして鳥取県でピンク色が展開される中で、当社はビーツを加工して着色した「ピンク華麗(カレー)」の販売を開始。その後、試行錯誤を繰り返し、ピンク色の「醤油」「マヨネーズ」「わさび」も販売している。ピンク色の食材は大きな話題性があり、注目度も高い。新規販路として、タイや香港、オセアニア等々に進出を図っている。また、「とっとり山の手物語 華貴婦人」という漫画を自主制作し、オリジナルのキャラクターの作成も手がけている。このような常に新しいことに挑戦する姿勢や、地元の愛の感じる事業の数々により、業績も右肩上がりに成長している。

〇試食させていただいて
 今回は「ピンク華麗」と「ピンク醤油」の二つと、近々商品化される「ピンクコーヒー」を試食させて頂いた。ピンク華麗はショッキングピンクをしており、最初は見た目抵抗を感じさせたものの、食欲そそる豊かな香りを放ち、強めのスパイスが効いた本格的なカレーだった。ピンク醤油は薄い色合いで少しとろみがあった。ピンクコーヒーは酸味を効かせ苦みを抑えた味わいになっていた。ビーツの色彩を活かしつつ、よりおいしい商品を作るために、全てビーツの加工が異なっており、当社の開発努力を感じる美味しさである。

〇最後に
 社員だけでなく、商品の一つ一つが輝いている会社である。生き生きとされている女性社長の下、新しい切り口で事業展開されていることが魅力的な商品の開発に結び付いているのだと感じた。


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集