鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 地域就業論 講義録⑳(有限会社河島農具製作所)

講義科目

講義概要

鳥取大学では県内産業界への理解促進と職業観・就業意識の醸成を狙いとして「地域就業論」を開講しています。
本講座では地元産業界からリレー形式で講師を招き、各業界の現状やこれからの方向性(ビジョン)のほか、その業界で
働くためにはどのような能力や姿勢が必要か等についてお話いただきます。

1/26(木)は有限会社河島農具製作所 常務取締役 生田 宏道氏にお越しいただきました。

同社は「運ぶ」ことをメインテーマに、各種農業用運搬車両や果樹園用高所作業車、芝生生産者用ローンスイーパーなど、農業機械分野の省力化を目的とした商品を取り扱っています。企画・開発したオリジナル商品を自社内で一貫生産し、自社ブランドとして販売するほか、大手農業機械メーカーの製品として国内および海外にOEM供給するという独自の販売体系を確立、広く顧客に喜ばれる商品・サービスの提供に努めておられます。

会社名

有限会社河島農具製作所

学生へのメッセージ

有限会社河島農具製作所 常務取締役 生田 宏道氏

◎顧客の要望を叶える、培われた技術力~農業機械分野の“省力化”を目指して~

 「皆さんは社名を聞いて、『農具とは何を作っているのか?』と思われるかもしれないが、実際は農業機械の製造を行っている。大正7年の創業当時に鋤を作成していた名残であり、まもなく創業100年を迎えることになる。

 

事業としては約90%がOEM生産であり、取引先からの要望をもとに弊社で設計・製造を行い、先方の基準に適合した製品を納入する。

 

ラインナップの1つである高所作業車は、長野や青森、山形、山梨などの果樹園(りんご・もも・さくらんぼ)で使う機械であり、 背の高い果樹のない西日本ではほとんど見る機会がないかもしれない。

 

また、乗用スイーパーは、ゴルフ場など芝生管理が必要な場所において、刈った芝をそのままにすると腐って枯れる原因になるので、それを掃除するための機械である。以前は熊手を使っていたが、現在は機械化により作業効率を向上させている。また、国土交通省からの要請により、土手の雑草を刈り取った後の集草作業の省力化とコスト削減に対応するべく、専用の「河川敷刈草集草梱包機」を開発した。斜面上で集草と梱包が同時に行えるようになり、作業工程の簡素化に成功した。

 

平成28年度からは琴浦町、鳥取大学と共同で芝収穫機の開発に取り組んでいる。これは生産者が芝を収穫する際に使用する機械で、作業者の負担を軽減することが目的。

 

そのほか、鳥取砂丘でも熱中症患者を搬送・救助するために弊社の製品が使用されている。」

 

 

 

◎積み重ねた企業努力と気配り・心配りの精神~創意工夫の継続を通じて~

「弊社は設計から製造・販売まで一貫して実施しており、現場の作業者だけでなく15名の開発担当者が存在する。現在までに約250件の特許関連を取得しているほか、社団法人発明協会の各種発明表彰等を連続して受賞している。また、経理面では優良申告法人の米子税務署長表敬を継続して拝受しており、品質面においては品質国際規格であるISO9001を認証取得している。

 

弊社は経営理念に『不当に大きな利益を追求するのではなく節度をわきまえること』、『経営に積極的に取り組むこと』、『常に創意工夫すること』という内容を掲げている。弊社が従業員に求めるのは、相手の意見を聞いて受け入れることができる謙虚な姿勢、常に仕事に対して疑問を持ってスピードや正確性・安全性を追求する意識、自分の仕事のことばかりではなく、ほかの社員に気配り・心配りのできる気持ちといった部分である。

 

絶えず創意工夫していくために、年間100個以上の改善を提案する活動を行った。全従業員が日々の仕事の中で効率・安全面などで改善点を出し、選出したメンバーで協議するという内容で、取り組み8年目で1,000件の改善を実施できた。具体的には部品の置き場所を予め定めておき、探す時間を省くことや、伝票の貼り方を見やすく工夫したり、受付事務の軽減として、その日の来客者情報をまとめておくなど。このような気配り・心配りを継続して行ってきている。社会人になるにあたって、仕事ばかりではなく家族・友人にも気配りをすることは非常に大切であり、皆さんも心掛けて頑張ってほしい。」

 

 

写真左より、株式会社ケイズ 神庭技術本部長、有限会社河島農具製作所 生田常務取締役 

 

 

 

■有限会社河島農具製作所

住所      〒683-0064 鳥取県米子市道笑町2丁目61番地

代表者   代表取締役社長 河島 隆則

従業員数 90名(うち本学卒業生0名)

業種    農業用機械器具製造業

会社HP  http://kawashima-group.com/

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集