鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 「起業入門」の履修登録を開始しました 受講生募集!(募集は終了しました)

講義科目

地域創生推進科目「起業入門」を、夏期集中講義として開講します。
自ら新しいことを始めるための知識とスキルとして、情報収集・問題解決・プレゼンテーション・コミュニケーションに関する基礎的知識とスキルを身につけることを学習目的としています。
本講義では、身近な資産を元にした起業案の作成をとおして、社会と「小さな一歩を踏み出す方法」を学びます。

【単位数】1単位
【担当教員】大﨑理乃(産業技術大学院大学)
【日時】9月27日(水)3・4・5・6限、 9月28日(木)2・3・4・5限
【場所】B21講義室
【履修登録期間】7月3日(月)~7月14日(金)17:00まで
※学務支援システムから履修登録を行ってください。(受付は先着順)
【問合せ先】工学部 社会システム土木系学科 谷本圭志 Tel(0857)31-5310(内線4530)

【注意事項】
・「起業入門」と「ビジネスプラン入門」の二つの講義を同時に受講する必要は必ずしもありません。それぞれの講義は1単位です。
・「起業入門」の履修登録者には、授業の日までにメールで課題を送信しますので、必ず確認してください。
・講義室が変更になる可能性があります。その場合は、事前にメール連絡します。

担当教員からのコメント

科目名は「「起業」ですが、ビジネスを立ち上げるだけでなく「小さな一歩を踏み出す方法」を受講生の皆さんと一緒に考えていく授業です。世の中の仕組みに興味があるひと、ものや仕組みをつくることに興味があるひとの参加を歓迎します。また、プレゼンテーションやグループワークに自信がないひとの、練習の場としての参加も歓迎します。
集中講義という授業形態の関係上、課題に取り組むことのできる期間が短くなります。履修に際しては、授業時間外の予習と復習の時間を適切に確保するように注意してください。

科目詳細

授業タイトル 起業入門
担当教員名 大﨑理乃
開講学年 全学年
単位数 1
開講期間・時期 前期
開講形態 夏期集中
授業の目的 自ら新しいことを始めるための知識とスキルとして、情報収集・問題解決・プレゼンテーション・コミュニケーションに関する基礎的知識とスキルを身につける。
授業の概要 本科目は、鳥取をフィールドとして問題を解決するための「あたらしいこと」の提案を通して、情報収集・問題解決・プレゼンテーション・コミュニケーションに関する基礎的知識とスキルを身につけることを目指すものである。授業では、はじめに代表的な起業の例やビジネスの例を分析することを通して、これまでの先行事例の理解を深める。その後ビジネスやスタートアップに関する基礎知識をワークを通して学習する。最終的には、それらの知識を利用して、自らスタートアップの提案を行う。
授業計画 <1日目>
9月27日(水)3・4・5・6限
第1回 起業って何?
代表的な起業の例を分析し、その起業の社会的背景と、起業によって提供された社会への貢献内容を整理して分析する

第2回 ビジネスモデルから考える世の中
代表的なビジネスの例を分析し、ビジネスモデルの考え方を使って、そのビジネスの仕組みを説明する

第3回 スタートアップに必要なこと
スタートアップに必要な観点を整理し、収集した情報をその観点から分析する

第4回 スタートアップ模擬プロジェクト1
提案を作成する

<2日目>
9月28日(木)2・3・4・5限
第5回 スタートアップ模擬プロジェクト2
提案を作成する

第6回 スタートアップ模擬プロジェクト3
提案を作成する

第7回 成果発表
提案に対するフィードバックを獲得する

第8回 まとめ
フィードバックをもとに提案を評価する

講義の様子

「起業入門」/「ビジエネスプラン入門」案内チラシ

 


関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集