鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【7月28日(金)午後5時まで受付を延長します!】「ビジネスプラン入門」の履修登録を開始しました 受講生募集!(募集は終了しました)

講義科目

地域創生推進科目「ビジネスプラン入門」を、夏期集中講義として開講します。
本講義では、中小企業の特徴や創業、農業金融に関する経営分析やビジネスプラン作成の基礎を学びます。実務家教員(金融機関職員)が担当することにより、社会の実像に即した知識を得ることができ、将来、創業・起業を考えている学生には有益な情報やネットワーク構築につながります。

【講師】小野寺仁史(㈱日本政策金融公庫)
【日時】8月23日(水)3限、 9月2日(土)2・3・4・5限、 9月6日(水)3限※、 9月13日(水)3限※・4限
※学外視察のため、前後の時間も必要になります。
【場所】産学・地域連携推進機構 多目的室
【履修登録期間】7月3日(月)~7月14日(金)17:00まで
※定員までまだ若干の余裕がありますので、7月28日(金)午後5時まで受付を延長します。
※学務支援システムから履修登録を行ってください。(受付は先着順)
【問合わせ先】産学・地域連携推進機構 清水 克彦 Tel(0857)31-5686(内線4051)

【注意事項】
・「起業入門」と「ビジネスプラン入門」の二つの講義を同時に受講する必要は必ずしもありません。それぞれの講義は1単位です。
・講義室が変更になる可能性があります。その場合は、事前にメール連絡します。

科目詳細

授業タイトル ビジネスプラン入門
担当教員名 小野寺仁史(㈱日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業 事業統轄)
開講学年 全学年
単位数 1
開講期間・時期 前期
開講形態 夏期集中
授業の目的 中小企業の特徴や創業、農業金融にかかる講座を行い、経営分析やビジネスプラン作成などの基礎的な知識の習得を図る。実務家教員(金融機関職員)が担当することにより、社会の実像に即した知識を得ることができ、将来、創業・起業を考えている学生には有益な情報やネットワーク構築につながる。
授業の概要
授業計画 第1回 8/23(水) 3限
・日本の中小企業の特徴と担い手 ~日本経済を支える中小企業の現状と課題
(担当:日本政策金融公庫総合研究所)

第2回 9/2(土) 2限
・企業の財務分析 ~決算書の見方、企業分析の基礎
(担当:日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業)

第3回 9/2(土) 3限
・創業について ~ビジネスプランの考え方
(担当:日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業)

第4回 9/2(土) 4限
・創業について ~ビジネスプラン作成演習(1)
(担当:日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業)

第5回 9/2(土) 5限
・創業について ~ビジネスプラン作成演習(2)
(担当:日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業)

第6回 9/6(水) 3限※ 
・日本の農業ビジネスの動向 ~農業経営の現状と未来(農場見学)
(担当:日本政策金融公庫鳥取支店農林水産事業)

第7回 9/13(水) 3限※
・地域の企業に学ぶ企業経営 ~経営者と現場で学ぶ(工場見学)
(日本:日本政策金融公庫鳥取支店中小企業事業)

第8回 9/13(水) 4限
・習得状況確認テスト
(担当:日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業)

※学外視察のため、前後の時間も必要になります。

講義の様子

「起業入門」/「ビジエネスプラン入門」案内チラシ

 


関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集