鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 学生による企業訪問レポート:有限会社 ひよこカンパニー (ブランド名:大江ノ郷)

「学生による企業訪問レポート」 ~鳥取県内企業見学シャトル便~
鳥取大学COC+事業推進室では、学生の皆さんが、稼動中の企業を見学し、良く理解することで、今後の学習や職業選択に役立てて頂く事を目的に「県内企業見学シャトル便」を開始致しました(対象~全学年、全学部)。同行した学生から見た、企業の実態を掲載いたします。
 今回は、「ビジネスプラン入門」(担当:産学・地域連携推進機構清水先生)の授業の1コマである工場見学に、COC+企業見学シャトル便として同行させていただいたものです。

訪問日 2017/09/06
編集者 COC+コーディネーター

〇はじめに 
 鳥取県八頭郡の山間を走ると、突然、ガラス張りのレストラン「大江ノ郷ヴィレッジ」と「ココガーデン」が現れる。駐車場は県外ナンバーの車が多く、店内は食事等終えたお客様が土産物を抱え、レジの順番を待っている。こういう場面を何回か見てきた。超多忙な中、小原社長様自ら熱く語っていただきました。

○お話から  
 小原社長様の実家は養鶏場を営んでおられ、小さな頃から鶏に触れて育ったとのこと。ある時、県外で大量生産の主流になっていた「工場養鶏」の研修を体験され、そのスケールに圧倒されたとの事ですが、狭いゲージ飼いの鶏より、平飼いの鶏の方がストレスが小さく、結果として良い卵を生むと確信された。鳥取へ戻り、「平飼い養鶏」を試みたもののコスト面で難しく、一時は諦めたものの、その後いろいろな人との出会いとアドバイスで「平飼い養鶏」の夢を実現、今日に至っているとのこと。
 当自然牧場で採卵される卵の「天美卵」は1個100円もする高級卵だが、自然豊かな環境と平飼いでストレスが少ない環境の中で、自家配合の天然飼料と地下水で育った鶏が生んだ良質な卵である。その卵を採卵当日に、牧場から全国に直送するのである。販売の98%がお客様への直接販売であり、内76%がネット等の通信販売である事に驚いた。
 また、当自然牧場で製造されるパンケーキを始めとした商品は「天美卵」と「地元農家さんの農作物」を中心とした「国産」、「有機」、「食品添加物無添加」での商品作りであり、その味は口コミにより、全国から大江ノ郷へ注文が殺到している。安心安全な農作物を提供いただける地元農家とのつながりも大切にし、今後は地域・自然循環型農業の取組みにも注力していくとのこと。
 大江ノ郷への平成28年度の年間来店者数は283千人であるが、まず300千人の目標を達成し、その次は鳥取県の人口を超える570千人の目標を目指すとのこと。これを達成するには、この地域の農村を真の体験型(お客様の記憶に残る体験)の観光地にしたいとのこと。大江ノ郷ヴィレッジのコンセプトは「農と食のナチュラルリゾート」であり、まさしく六次産業を体験していただく、全国でも屈指の体験型リゾート地を目指している。

○最後に 
 生憎、鳥取大学OBの方のお話は聞けなかったが、小原社長様から学生へのメッセージとして、「学業も大切であるが、学生の時、スポーツでも勉学でもアルバイトでも、何か打ち込んだもの」を持っている学生であって欲しいとのことでした。

企業情報

企業名 有限会社 ひよこカンパニー (ブランド名:大江ノ郷)
企業概要 創   業  1994月6月 (資本金3,000万円)
従業員数 158名
業   種  養鶏、菓子製造業・調理、飲食店経営、通信販売業外
所   在  鳥取県八頭郡八頭町橋本877番地
概   要  「平飼い」方法で鶏を飼育し、化学薬品を一切使わないこだわりの飼料を与え産卵される「天美卵」は、採卵した当日にお客様のもとへ発送し、濃厚で安心して食べられる卵として評判になっている。また、天美卵を使い無添加のスイーツを製造、直売する「ココガーデン」、農と食の複合体験施設「大江ノ郷ヴィレッジ」では年間を通じて、県内外から多くの訪問客で賑わっている(現在年間約28万人来訪)。平成19年に「鳥取県経営革新大賞・特別賞」の受賞はじめ、農林水産省の全国六次産業化事業「食料産業局長賞」も受賞など数々の賞を受賞し、これからも地域に根ざす六次産業化を目指している。

関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集