鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 SIPインフラ技術シンポジウムのご案内 =近未来の社会を支えるインフラ維持管理技術の最前線=

終了しました

12月6日(水)に倉吉交流プラザと倉吉未来中心にてSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)インフラ技術シンポジウム「近未来の社会を支えるインフラ維持管理技術の最前線」を開催いたします。
このシンポジウムでは、インフラ維持管理に関する最先端技術を紹介し、鳥取県における活用の可能性を考えるとともに、次の時代を担う高校生・大学生にもその最新技術の一端に触れてもらい、インフラに関わる仕事の姿やその魅力と可能性を知ってもらうことを目的としています。
当日は講演だけではなく、ドローンを用いた橋梁点検や橋梁点検ロボットカメラ等の実演もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

【日時】12月6日(水)13:00~16:30(12:30開場)

【場所】倉吉交流プラザ 視聴覚ホール(倉吉市駄経寺町187-1)

【主催】鳥取大学 地域安全工学センター

【共催】鳥取県、鳥取県建設技術センター、慶應義塾大学

【参加費】無料

【定員】150名

【お申し込み方法】チラシの「参加申し込み様式」に記入のうえ、11月28日(火)までに【お問い合わせ・連絡先】までお申し込みください。

【お問い合わせ・連絡先】

  鳥取大学工学研究科 谷本 Tel(0857)31-5310 Fax(0857)31-0882

  鳥取県県土整備部技術企画課 藤井 Tel(0857)26-7407 Fax(0857)26-8189

 

お申し込み、また詳細については、こちらの詳細案内チラシをご参照ください。

チラシpdf⇒ シンポジウム「近未来の社会を支えるインフラ維持管理技術の最前線」ご案内

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集