鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 学生による企業訪問レポート:①㈱井木組  ②㈱明治製作所  ③㈱アクシス

「学生による企業訪問レポート」 ~鳥取県内企業見学シャトル便~
 鳥取大学COC+事業推進室では、学生の皆さんが、稼動中の企業を見学し、良く理解することで、今後の学習や職業選択に役立てて頂く事を目的に「県内企業見学シャトル便」を開始致しました(対象~全学年、全学部)。同行した学生から見た、企業の実態を掲載いたします。

訪問日 2018/1/12
参加者 工学部学生21名
編集  COC+コーディネーター

鳥取県雇用人材局就業支援課と共催の鳥取大学工学部学生を対象としたシャトル便(バスツアー)であり、昨年に続き第2回目となるもの。今回は鳥取県中部2社(建設業・製造業)、東部1社(IT産業)の企業を訪問した。

企業情報

企業名 ①㈱井木組  ②㈱明治製作所  ③㈱アクシス
企業概要 ① ㈱井木組
設   立  1912年(大正元年)11月(資本金9,600万円)  
従業員数  142名
業   種  総合工事業
所   在  鳥取県東伯郡琴浦町赤碕2000-1
概   要  大正元年設立の同社は今年で106年目となり、さらにチャレンジを続ける総合工事の老舗企業として、県下を代表する企業である。道路や港湾などの土木・建築工事のほか、一般住宅事業「クレバリーホーム」、賃貸マンション事業「ブレインマンション」、リフォーム事業など多岐に渡る事業を展開しており、各事業で信頼、高評価を得ている。

② ㈱明治製作所
創   業  1936年1月1日(資本金130百万円)
従業員数  352名
業   種  自動車・産業機械・農業機械部品の型打鍛造、熱処理・機械加工・金型製作
所   在  倉吉市駄経寺町390
概   要  同社は今年で創業82年となる製造業では地元トップ企業(倉吉市)であり、自動車や産業機械、農業機械のエンジンやトランスミッションなどの部品を幅広く製造し、大手の自動車メーカーを含む70数社に納品している企業である。昨年3月には、倉吉市大谷に新工場を完成させ、生産体制を従来の月産3000tから3300tへ引き上げた。

③ ㈱アクシス
創   業  1993年9月(資本金2,000万円)
従業員数  113名
業   種  システムエンジニア、セールスエンジニア、Webデザイナー
所   在  鳥取市扇町7鳥取フコク生命ビル7F 
概   要  同社の魅力は平均年齢33.5歳の「若さ」であり、新規事業に挑戦し続けていることである。平成24年8月に「太陽光発電所(メガソーラー)監視システム」を開発、平成26年5月には「コールセンター事業部」を設置し、その後「鳥取ITアカデミー」を本社内に開校、「IT企業が教える生きたIT技術」をコンセプトに地域のIT人材も育成している。

写真:左上【㈱井木組にて】、右上【㈱明治製作所にて】、左下【㈱アクシスにて】
株式会社 明治製作所
株式会社 アクシス

学生コメント

 

《学生からのアンケート結果》

                                ~18名回答(県内出身者2名、県外出身者:16名)

〇県内企業への就職について

                    (見学前)(見学後)

□働きたいと思う       2名 → 8名 (+6名)

□どちらとも言えない  12名 → 9名 (△3名)

□働きたいと思わない  4名 → 1名 (△3名)

 

〇企業見学の前後で気持ちの変化はありましたか、それは何故ですか

・考え方や利用出来る設備が思っていたよりも優秀であった。

・実際に現場を見学してみて面白そうだと感じた。

・鳥取県内企業は零細企業ばかりだとの思いがあったが、意外とそうでもなかった。

・山陽地方での就職を考えていたが、鳥取は悪い土地ではないと思うので、他県とも対等に見るべきと感じた。

・鳥取に多くの人材が欲しいという熱意が伝わってきた。

・地方企業では、その地域で仕事をしているというイメージだったが、話を聞いて、都会や世界に目を向けて仕事をしていることが分かった。

・人柄の良さも感じられた為、地方ならではのアットホームな感じが良かった。

・IT企業への認識が変わった。

・自分が思っていたより、鳥取県内の会社が成長していた。

・もともとどこでもいいという考えだったが、鳥取の企業の魅力を一部ではあるが、見ることが出来た。

 

〇鳥取県で働きたくない理由はなんですか

・住む環境や交通の移動手段が限られており、住みづらい。

・鳥取の外で新しい体験をしてみたい。

・人口流出が激しく、今後の景気が心配だ。

 

〇シャトル便での見学に参加して良かった事、悪かった事は何ですか。

・中小企業への思いが強まり、また考え方が変わった。

・いろいろな業種を知ることが出来た。

・時間が短かかった。

・県内出身者でそのまま地元就職した方の考えを聞くことが出来て良かった。

・自分の進路選択の参考になった。

・職種や企業名だけで判断せず、実際に見学してみて、どんなことをやっているのかが分かった。

・就職のアドバイス等も聞けて参考になった。

・こうした見学会に参加したことが無かったので、製造業やIT企業、建設業がどういった仕事をしているのかイメージが出来なかったが、実際見学してみて良く分かった。

・たくさんの企業を知ることができ、職場の雰囲気も比較できた。

・県内にも職場は十分あり、鳥取県内での就職は歓迎されるのだろうと思った。

・実際に鳥取で就職した人の就職経緯や鳥取での働き場の雰囲気を感じられたこと。

・大学の工学部を出て仕事に就く=専門職というイメージがあったが、様々な学部、学科でも受入れてくれることが分かり良かった。

・短時間で数多くの企業を見学できた。

・自分は土木、ITの業界はノーマークでしたが、知ることが出来て良かった。

・訪問した3つの企業に自分が聞きたいことを聞くことが出来た。

 

〇昼食交流会についての感想

・企業の方と、より身近に話せる機会が出来てありがたかった。

・業界の話が聞けて良かった。

・ざっくばらんに話が出来て、就活の不安が少し解消できた。

・これからの選択について役立つことを聞くことが出来た。

・実際に企業の方々とのコミュニケーションが取れたのは楽しかった。

・いろいろな企業を調べてみて、様々な観点から物事を見ることが大切だと教えていただいた事が嬉しかった。

・社会人のリアルな話を聞けた。

 

〇その他就職の事、不安な事、知りたい事等々

・在学中にどういう資格をどれ程取っておけば良いのか。

・服装やマナーについて自信がない。

・就職した後、今の自分で企業の役に立つこと、信頼を得ることが出来るのか不安だ。

・他の見学にも参加してみたい。

・企業の方が、どういう人物像を求めているのか知りたいと思った。

・就活するに当たって、仕事選び、業種選びとして今回はとても良い経験になった。こうした企業見学会、説明会には積極的に参加したいと思った。

・自分が社会に貢献出来る業種がこれで合っているか、という不安があります。

・会社の選び方や自己アピールにやり方など知りたい。

                                                       (以上、参加学生アンケートから)


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集