鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【開催報告】地域価値創造研究教育機構(CoRE)開設記念シンポジウム

 2月9日(金)、鳥取大学広報センターにおいて、地域価値創造研究教育機構(CoRE)開設記念シンポジウムを開催しました。

 鳥取大学では、昨年10月に地域価値創造研究教育機構を開設しました。同機構は、地(知)の拠点整備事業(COC事業)で先行的に取り込んだ、地域課題解決に資する技術やシステム、人材育成プログラム等を研究・開発・展開する活動を全学的に推進することを目指しています。
 当日は、文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室の平野博紀室長、信州大学の林靖人准教授にご出席いただきました。
 はじめに、豊島良太学長より地域価値創造研究教育機構開設の経緯等について説明を行いました。
 平野室長からは、「COC事業で取り組んできたことをどのように発展させていけるかどうかが今後の課題であり、鳥取大学の取組に期待している。このような事業は、事業成果だけでなく、その過程で生まれる人と人とのつながりが大事であり、この新機構開設をきっかけとして、さらに地域との連携を深めていただきたい。」と話されました。
 続いて、地(知)の拠点大学による地方創生推進室の山内特命教授から『地(知)の拠点整備事業からの飛躍を目指して』と題し、COC事業5年間の取組成果を報告しました。本事業を契機とし、「地域志向科目」と「地域創生推進科目」の2つの科目体系を開設して学生の能力・資質を高めるよう努め、地域志向型人間力教育プログラムを展開、研究面では、県内自治体と連携しながら地域課題を協議し研究に結び付けて課題解決に取り組んできたことなど、事例を交えた報告がありました。
 また、林准教授からは、『信州アカデミア構想に基づくユニバーシティ・エンゲージメントの推進』と題して、信州大学の先進的な取り組みについて詳しく紹介していただきました。

 

文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室 平野博紀室長

 

講演①『地(知)の拠点整備事業からの飛躍を目指して』

鳥取大学地域価値創造研究教育機構

地(知)の拠点大学による地方創生推進室 山内有明特命教授

 

講演②『信州アカデミア構想に基づくユニバーシティ・エンゲージメントの推進』

信州大学学術研究・産学官連携推進機構 林靖人准教授

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集