鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 『地域公共メディア論』で生放送のスタジオを見学しました!

講義科目

6月23日(土)の「地域公共メディア論(第11回)」の授業で、日本海テレビ土曜午前のバラエティ番組「スパイス!」の生放送の現場を見学してきました。参加した学生達は、開始前のリハーサルやスタジオでの生放送の様子、調整室での時間管理や切り替えの様子など番組作りついて学びました。

講義の様子

 【授業タイトル】 

地域公共メディア論

【担当教員名】

細井由彦

【開講学年】

全学年

【授業の目的】

1.公共メディアの成り立ちを知り、情報を発信する姿勢と受け取る姿勢を学ぶ。

2.地域にある公共メディアの役割を学ぶ。

3.報道という職業について理解を深める。

【授業の概要】

・新聞、テレビ、ラジオ等の公共メディアの実態を、現場で取材・執筆・編集している報道関係者から直に学ぶ授業です。

・地域公共メディアが地域において果たす役割について考えます。

 

 


関連キーワードから他の記事を見つける

講義科目一覧

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集