鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【県内企業見学シャトル便】大山乳業農業協同組合 ⑧

訪問日 2018/07/25
訪問者 農学部2名
編集者 COC+コーディネーター

企業情報

企業名 大山乳業農業協同組合
企業概要 【設 立】  1946年7月(資本金8億2438万円)  
【従業員数】 391名
【業 種】  牛乳・乳製品製造販売
【所 在】  鳥取県東伯郡琴浦町大字保37-1
【概 要】  今年で創立72年を迎える同組合は、全国でも稀な県内全ての酪農家が1組織となった酪農専門の農協であり、自らが生産した生乳を処理、販売するという一貫体制を敷いている。同農協の「白バラ牛乳」が乳質で全国のトップクラスを維持できるのは、そのバロメーターとされている生乳の「*体細胞数」が、都道府県平均が27万個/ccなのに対し、大山乳牛農協の平均は15~16万個/ccと群を抜いているからであり、白バラブランド確立のためのたゆまぬ研鑽が伺われる。
(2018年5月に週間文春で「日本一老けない牛乳」とその品質の高さが紹介された)
     *体細胞数:体細胞数が多いと苦みの原因となる塩分が流れ込み、本来の甘みやうまみが減少する。
              増加の原因~異常乳(末期乳、乳房炎乳)、暑熱ストレスなど

学生コメント

・工場見学では、平らな紙パックが組み立てられて中身の牛乳が入り、大量の製品が完成する課程を見学することができ、とてもわくわくした。普段飲んでいる牛乳はこういうふうに作られるのだということが分かり良かった。(農学部1年女子)

 

・牛乳やヨーグルトの製造ラインから箱づめされるまで見学でき楽しかった。作業は殆ど機械で行われていたが、時々ラベルが不良な牛乳瓶がはじかれており、機械も100%完璧ではないことが分かりました。(農学部1年女子)

 

・工場見学の前に、製品である牛乳とサブレをいただき嬉しかったのと、見学後に食べた濃厚なソフトクリームの味に堪能した。実家まで宅配できればなと思いました。(農学部1年女子)


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集