鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 郷土づくりシンポジウム『豪雨に起因する土砂・流木災害』を開催します!

 このたび鳥取大学では、(一社)鳥取県測量設計業協会との連携により「平成30年度 郷土づくりシンポジウム」を開催いたします。
 今回のシンポジウムでは、平成29年7月に甚大な被害をもたらした九州北部豪雨に伴う土砂・流木による河川災害、並びに、近年本県においても多発する集中豪雨による河川の越水災害等を踏まえ、想定外の災害から郷土、また、自信の安全をいかに守るかについてハードとソフトの両面から考えます。
 また、パネルディスカッションでは、我々が住む鳥取県内の現状を知り、土砂や流木に対する対策や個人行動のあり方について、産・官・学そして地域住民のそれぞれの立場から防災対策の現状と課題について考えてみたいと思います。

開催概要

 日時:平成30年10月26日(金)13:00~17:00(受付12:30~)

 場所:倉吉未来中心 小ホール(鳥取県倉吉市駄経寺町212-5)

 参加費:無料

 お問い合わせ先:鳥取大学地域価値創造研究教育機構企画管理室

            TEL:0857-31-5922(森田)

            mail:koken@ml.adm.tottori-u.ac.jp

 チラシはこちら⇒H30郷土づくりシンポジウム


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集