鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【開催報告】地域課題研究成果報告会 in 米子を開催しました

 平成30年10月19日(金)に、鳥取県の自治体とともに取り組んだ教育研究事業の結果報告会を米子市で開催しました。
 鳥取大学では、地(知)の拠点整備事業による地域志向教育研究など、長年にわたって進めてきた地域連携の実績を踏まえつつ、地域の創生に貢献することを目的として「地域価値創造研究推進プログラム」に取り組んでいます。
 今回の報告会は、県西部の自治体とともに取り組んだ事業を取り上げ、米子コンベンションセンターを会場にして開催しました。会場には、地域住民の方々、自治体の関係者などを含め、約50名が詰めかけました。「健康寿命の延伸」というテーマで、高齢化社会を迎えた私たちに直結する内容でもあり、皆さん熱心に発表に耳を傾けておられました。
 

報告会の様子

  発表①「運動器検診の実施及びロコモティブシンドロームスクリーニング機器と運動器悪化予防プログラムの開発」

 医学部 教授 萩野浩

 発表②「嚥下検診における高齢者の嚥下障害スクリーニング」

 医学部 准教授 藤原和典

 

 

 

 

 

 

 

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集