鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【開催報告】SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウムを開催

 12月12日(水)、米子工業高等専門学校にてSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム「近未来の社会を支えるインフラ維持管理技術の最前線」を開催しました。
 道路や橋梁などのインフラは老朽化が進む一方で、その維持管理の担い手が減少しています。この事態を打破するために、ICTや人工知能、ロボットなどの先端技術を用いた維持管理の技術開発が進んでいます。
 このシンポジウムでは、江島大橋で行われた技術の実装試験を紹介し、UAVに焦点を当ててその一端に触れていただき、近い将来におけるインフラに関わる仕事の姿やその魅力と可能性を知っていただくとともに、 鳥取県における活用可能性を皆さんに知っていただく契機にすることを目的として開催しました。
 当日は、米子工業高等専門学校生生徒70名、企業関係者60名が参加し盛況でした。


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集