鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【企業見学シャトル便(バスツアー)】①大山ハム㈱ ② 寿製菓㈱ ③ ㈱ランドサイエンス

訪問日 2019/1/18
参加者 農学部14 名
編 集 COC+コーディネーター
 公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構と共催し、鳥取大学農学部の学生を対象としたシャトル便(バスツアー)であり、今年度第4回目となるもの。今回は、鳥取県西部の3社を訪問訪問しました。
【大山ハム㈱にて】

企業情報

企業名 ①大山ハム㈱ ② 寿製菓㈱ ③ ㈱ランドサイエンス
企業概要 ①大山ハム㈱
【創 業】 1954年10月(資本金9,900万円)
【従業員数】454名
【業 種】 食品加工・製造および販売
【所 在】 米子市夜見町3018番地
【概 要】 今年で創立64年。創立以来、ドイツの食肉マスターの招聘やドイツへの社員派遣により、本場ドイツの技術を学び、ドイツでの国際品質競技会では多くの金賞を受賞している。食品業界において存在値あるメーカーを目指し、同時に地域貢献活動はじめ大山の自然を守る環境保護活動も支援している。

② 寿製菓㈱
【創 業】 1952年4月(資本金94億4,000万円)
【従業員数】606名
【業 種】 菓子製造業
【所 在】 米子市旗ケ崎2028番地
お菓子の壽城はじめ3工場、4支店
【概 要】 東証一部上場会社、寿スピリッツの創業会社であり、グループ会社の中核製造事業会社として、観光土産菓子やギフト向け菓子の企画・開発・製造を行う。日本各地で専門性、地域性に特化したプレミアムギフトスイーツの企画・開発も定評あり。
【写真下記:左】

③ ㈱ランドサイエンス
【創 業】 1996年11月(資本金4,000万円)
【従業員数】67名     
【業 種】 農薬・種苗・農業生産資材の卸売
【所 在】 米子市両三柳2864-10
【概 要】 鳥取県で業界トップであり、質の高いサービスや情報、技術の提供を通して、地域密着を掲げた営業を展開中。「No.1経営」を目標に掲げ、「日本一社員に報いる会社にしたい」を企業テーマとして、全国でもユニークな「分社制度」を取り入れている。
【写真下記:右】

学生コメント

~14名回答(県内出身者:6名、県外出身者:8名)

 

〇県内企業への就職について

          (見学前)(見学後)

□働きたいと思う    7名 → 10名 (+3名)

□どちらとも言えない  4名 →  4名 ( 0名)

□働きたいと思わない  3名 → 0名 (△3名)

 

〇企業見学の前後で気持ちの変化はありましたか、それは何故ですか

・県内企業を見学し、良い企業が鳥取にあることを知ったから(2名)。

・社内制度がしっかりしていたから。

・福利厚生が悪くなかった。

・環境を実際に見ることで、そこで働くイメージを持つことができたから。

・意外と働きやすそうだったから。

 

〇今後の就職活動に役立つと思いましたか。

□役に立つ      14名 

□どちらとも言えない  0名 

□役に立たない     0名 

□未回答           0名

(理由)

・見学することで、企業の内容や雰囲気を知ることが出来たから(3名)。

・人事の人と実際に話をすることが出来るから。

・企業が求める人物像や、企業の経営方針などについて知ることが出来ため。

・働くことへのイメージが明確になった。

・会社の比較が出来る。

・自分の選択肢(引き出し)を増やすことが出来たから。

・3つではあるが、県内の企業について知ることが出来たから。

・知らない企業を知ることが出来たから。

・色々な視野を持てたから。

 

〇県内就職を考える上で不安に思うこと、知りたいことはなんですか。

・ブラック企業かどうか見分ける方法が知りたい。

・できるだけ地元で就職したいと考えているため、東部や中部の企業も知りたい。

・自分がやりたいと思える企業を県内で見つけることができるかどうか不安。

・選択が限られること(企業数が少ない)。

・仕事とプライベートの両立が出来る職業をもっと知りたい。

・大学で培った知識が活かせる職場を見つけられるか不安です。

・住居、通勤方法など。

・実家と離れている点。


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集