鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 地域就業論 講義録⑧(寿製菓株式会社)

講義科目

講義概要

 鳥取大学では県内産業界への理解促進と職業観・就業意識の醸成を狙いとして「地域就業論」を開講しています。
 本講座では地元産業界からリレー形式で講師を招き、各業界の現状やこれからの方向性(ビジョン)のほか、その業界で働くためにはどのような能力や姿勢が必要か等についてお話いただきました。

 1月24日(木)は、寿製菓株式会社 経営管理部総務部マネージャー 澤田 直樹氏、経営管理部総務課総務係 下戸 春菜氏にお越しいただきました。

会社名

寿製菓株式会社

学生へのメッセージ

◎経営管理部総務課総務係 下戸 春菜氏

 

 弊社は、寿スピリッツグループの一員であり、まずはその寿スピリッツ株式会社について紹介する。本社は鳥取県米子市に構えており、2014年に東証一部に上場した。グループとして17社を国内外に持ち、北海道のルタオや東京ミルクチーズ工場など、地域性・専門性にこだわったブランド展開を行っている。お土産品など非日常のものを扱っているため、あえて地域性などを活かすために別々のブランドにしている。また、海外展開では、アジアを中心とした、直接店舗の出店の他、ドバイでは技術指導、OEMを行っている。

 米子市内で3つと兵庫県の但馬に1つの合計で4つの工場で製造し、日本全国に出荷している。昨年は売上、経常利益が過去最高となり、売上が伸びると社員にも還元がある。

 弊社は、「熱狂的ファンづくり」という取組を行っている。弊社は具体的には、観光土産菓子を作っているが、我々の仕事は、製品の聖俗・販売ではなく、お菓子を通じてお客様に幸せな時間を提供することである。普段の仕事から、そういった喜びを作ることが仕事、熱狂的なファン創りが一番の志事だと思っている。

 小学生の社会科見学の受け入れなども行っており、その時に気を付けているのは、大人が働いている姿を楽しく見せないといけないと思っている。会社のバックアップもあるが、考えながら働き、自分も周りもハッピーにしたい。

 

◎経営管理部総務課マネージャー 澤田 直樹氏

 

 経営理念をベースとして地元への貢献、地元に対してファンになって欲しい。サッカーでいえば、ガイナーレ鳥取のスポンサー、バスケットでは島根スサノオマジックの応援といったように地元で頑張っている人を応援したい。もちろん広報的な意味合いもあるが、応援していこうということが会社の姿勢である。

 ファン創りのターゲットは2つあり、1に従業員・仲間で、2にお客様。まずは我々が楽しんで仕事をする、それがお客様の喜びに繋がる。 

 県内にも様々な会社があることを知ってほしい。また製造、販売、商品企画など働き方も様々あり、活躍の場を会社が作っていきたい。

 

 

 

 

 

■寿製菓株式会社
住所  〒683-0845 鳥取県米子市旗ケ崎2028
代表者   代表取締役社長 城内正行 

従業員数 580名
業種    菓子の製造ならびに販売
会社HP  http://www.okashinet.co.jp/

 

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集