鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【企業見学シャトル便(バスツアー)】①(株)寺方工作所 ②TVC(株) ③鳥取県金属熱処理(協)

訪問日:2019年8月9日
参加者:工学部/農学部学生(12名)
編集:COC+コーディネーター

 COC+事業推進室が、公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構と共催し、鳥取大学全学部の学生を対象としたシャトル便(バスツアー)であり、今回は鳥取県中部1社(プレス金型製造)、西部2社(防振ダンパー製造、金属熱処理加工)の企業を訪問した。



【(株)寺方工作所にて】

企業情報

企業名 ①(株)寺方工作所 ②TVC(株) ③鳥取県金属熱処理(協)
企業概要 ①(株)寺方工作所
創 業  1946年12月(資本金30百万円)
従業員数 145名
業 種  プレス金型設計・製作、精密プレス加工
所 在  鳥取県東伯郡北栄町田井175
概 要  金型を使って、金属を粘土のように自由自在にあやつり精密部品を製造。今まで機械加工でしか出来なかった形状と精度を独自に開発した精密板鍛造技術で金型製作し、プレス加工にて自動車のエンジン、変速機、電動シート、ブレーキ、制御機器部品、また自動車以外の精密機密部品も製造している。


②TVC(株)
設 立  1989年8月(資本金100百万円)
従業員数 628名(パート、派遣含む)
業 種 自動車部品の製造販売
所 在  鳥取県西伯郡南部町原938番地2
概 要  総合部品の世界的トップメーカー「NOK株式会社」の防振ゴム事業部の生産拠点の1つとして設立された防振ゴム製品の製造メーカーである。製品の中でもトーショナルダンパーは国産自動車メーカーの約60%のシェアを占め、自動車分野を中心に、世界トップレベルの防振機能製品を製造している。
【写真上段左】


③鳥取県金属熱処理(協)
創 業  1980年4月(資本金509百万円)
従業員数 38名(パート、派遣含む)
業 種  金属熱処理加工
所 在  鳥取県米子市夜見町3001-3
概 要  1980年に鳥取県下の金属加工業者47社(現在は58社)が、組合員となり、鳥取県唯一の熱処理工場を立ち上げ現在に至っている。金属熱処理は、機械金属製品に必要な強度や硬さ、靭性等、機械的性質を付与する極めて重要な課程であり、自動車、航空機、建設機械機の部品に施され、また、これらを製造する金型にも適用されている。
【写真上段右】
    



学生コメント

《学生からのアンケート結果》~12名回答(県内出身者1名、県外出身者:11名)

 

〇県内企業への就職について
                   (見学前)(見学後)
□働きたいと思う       0名 → 5名 (+5名)
□どちらとも言えない    7名 → 4名 (△3名)
□働きたいと思わない   5名 → 3名 (△2名) 

 

〇企業見学の前後で気持ちの変化はありましたか、それは何故ですか
・自分のやりたいことがだんだん見えてきた。
・知らない企業でも良いところはあると分かったから。
・会社が社員さんに対してきちんと理解していると感じた。
・楽しそうに思えたため。
・魅力的な企業があることを見学して理解した。
・より職場の雰囲気を知れたから。

 

〇鳥取県で働きたいと思わない(アンケート中)理由をご記入ください。
・大学を出て働く理由が見つからなかった。
・都会に出たいと考えている。
・地元に帰りたいから。
・冬の気候が合わないから。

 

〇印象に残った企業はどこですか。その理由は何ですか。
[TVC㈱]
・地方に多い大企業の子会社の実状を少し見ることができたから。

・覚えるのは難しいかもしれないが業務内容が自分が望む形に近い。
・安全面や社員に対する扱いが良い会社だと思った。
・現場のことを知れたから。

[鳥取県金属熱処理(協)]・
・1人1人しっかりと丁寧に対応されていて、教育面もしっかりしていた。社風もよく溶け込みやすそうだった。
・熱意があった。(2名)
・大学で座学で学んだことが生かせそう。
・材料の焼入れなどを知れた。
・ホワイト企業らしいので。
・世界から注目される技術をもっていたから。
・材料の熱処理に興味をもったから。

 

〇今後の就職活動に役立つと思いましたか、また、その理由はなんですか。
□役に立った 10名  □どちらともいえない 2名 □役に立たない 0名
<理由>
・ものづくりの現場を知れたため。(3名)
・多くのことを新しく知ることができたため。
・自分に何が向いているかわかってきた。
・もっと多くの企業を見て考えたい。
・貴重な体験ができた。
・中小企業の様子を知ることができた。
・自分のいきたい職種ではないから。
・今まであまり興味のない所でもやりがいを見つけれそうな仕事がたくさんあった。

 

〇就職を考える上で不安に思うこと、知りたいことはなんですか。
・田舎での生活のしにくさ。
・県外との差。
・自分のいきたい所にいけるか不安。

 

〇どうような就職関連イベントに参加したいですか。
・企業見学、工場見学(3名)
・インターンシップ
・大学生の就職が多い会社。

 

〇その他意見
・とても楽しかったのでまた機会があれば参加したい。(2名)
・普段経験できないことができて良かった。
・鳥取県にも日本、世界の産業を支えている部分を肌で感じられて良かった。
・見学を受け入れてくださった企業の皆様方、ありがとうございました。


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集