鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【企業見学シャトル便(バスツアー)】①(有)田中農場 ②八頭町役場 ③隼えにし

訪問日:2019/7/16
訪問者:地域学部13名
編集者:COC+コーディネーター

 地域調査プロジェクト(多田先生)のグループエクスカーションで、今回八頭町の(有)田中農場、八頭町役場、(株)隼えにしを回り、それぞれお話を聞くことが出来た。



                                        【(有)田中農場:田中氏】

企業情報

企業名 ①(有)田中農場 ②八頭町役場 ③隼えにし
企業概要 ①(有)田中農場 代表取締役 田中里志氏
設立   : 1996年1月
従業員数 : 20名
業種   : 農産物生産・加工・販売
所在   : 鳥取県八頭郡八頭町下坂442番地
概要   : 1971年に養豚業でスタートし、現在は、化学肥料不使用の特別栽培米(自主流通米)や野菜の生産・加工、そして製品の通販専門店を運営する等、農業の六次化を図りながら、農家の働き方改革にも挑んでいる農業法人である。同社は、半世紀に渡り、独自の堆肥作りに取り組み、米栽培では化学肥料ゼロを実現、野菜栽培も化学肥料ゼロに挑んでいる。また、土地の持つ潜在能力を最大限に引き出すため、大型機械を導入し「30センチ深耕」を行っている等、独創的な手法で他の農業法人を図っている。次世代のファーマーを育てる「働き方改革」も目指し、一人一人が担当する業務を細分化し、土日祝休みの導入等にも取り組んでいる。


②八頭町役場 企画課長兼若桜鉄道運行対策室長 川西美恵子氏
~八頭町を取り巻く交通事情について~
〇鉄道
・第三セクターである若桜鉄道(郡家駅~若桜駅)の車両の観光化(車両ラッピング)
 ①昭和号 ②八頭号 ③若桜号 →貸切観光列車も予定
・機関車(ピンクSL)と隼ライダーの併走計画
〇バス(公営と町営)
・町営バス ~今年3月に自動運転バスの走行試験実施(2020年実用化目指す)
〇タクシー
・八頭町が高齢者向けにタクシー代の3分の2を補助(上限1000円)
~1人年間100回まで(既に1000人が登録済)
【写真左】

③(株)隼えにし 代表 東口善一氏
・「儲かる仕組みを構築しながらいろんな人に係わってもらいたい」との思いで5人の農家が立ち上げた。しいたけや野菜の栽培、販路開拓(大江ノ郷、わったいな、きのこセンター等)を手掛け、儲かる農業を構築し、次世代の若者へつなげたいとのこと。~しかし、5人の農家は自分の田畑の事で、中々余裕なく新たな施策を模索中である。
・人が人を繋げるという思いで、事務所を隼ラボ(旧隼小学校跡地)に置き、情報の交流、発信の場として活用していくとのこと。
【写真右】

学生コメント

<学生からの感想>

1.(有)田中農場

・品質を大切に考えて、土づくり、堆肥、機械力の強化などに力をいれていると感じた。

・均等な生産精度向上のために、田んぼ100mにたいして2cm~5cmの傾きをつける話を聞き、繊細な作業が求められると思った。

・地域内外の多くの他農家と連携し合って基礎がしっかりしていること。耕作放棄地をなくすため、担い手の育成に注力されていること。

・他企業とのつながりを築くことが商品開発に繋がること。

・八頭町の交通料金面での助成額が思ったより大きく驚いた。

・独自のブランド(自主流通米)を立ち上げられた話が面白かった。

・若者に興味を持ってもらうため会社に変革をもたらす方法(JGAP認証はその一つ)は良い施策だと思う。

・田中農場の広大な田んぼと大型機械(米国製)の導入が印象的だった。

 

2.八頭町役場

・65才以上で免許を持っていない人がいれば、登録することで八頭町内のタクシー移動にかかる費用の2/3を町が負担すること(上限は1,000円)。

・町営バスは一律100円で乗れることが印象に残った。

・バスの仕組みについてよく理解出来た。自動運転を実施するためには、いろいろ費用面、法整備が必要であったりと実現が難しそうだと感じた。

・高齢者に外出を促すためにタクシー代を負担する制度があること。~登録が1,000人/10,000人あり素晴らしい。

・自動交通のPR映像がとてもわかり易かった。

 

3.(株)隼えにし

・個人でやっている農業と隼えにしの活動を分ける必要があるのでしょうか。

・企業として小学校が無くなることにより地域の関係が崩壊してしまうことを気に掛けておられる点。

・隼駅のおかげで新しい人との関係性が築き上げられている点。

・SNSなどでしっかり情報発信をしていくことが大切であると思う。

 

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集