鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 「県内4大学による大学研究紹介パネル展」開催(於鳥取県立倉吉総合産業高等学校)

 鳥取県内の4大学による「大学研究紹介パネル展」を今年度もパネル内容を充実させ、各高等学校で開催しています。COC+事業は、学生の地元定着のため様々な施策を試み、県内就職率の向上を図るものですが、地元へ定着するする県内大学生の約7割が、県内の高校からの進学者であり、県内高校から県内高等教育機関への進学者を増やすことが重要です。また、高校生達にとって大学入学後にどのような世界が自分達を待っているのか、大学で学ぶ学問や研究がどう世の中に役立っているのか等々、大学での夢や進学のきっかけ作りにパネル展を活用いただきたいとの趣旨で開催しています。
 今回、同パネル展を鳥取県立倉吉総合産業高等学校で開催(9月24日~10月8日)しました。

  【鳥取県立倉吉総合産業高等学校にて】

<高校生からの感想>

・鳥取大学工学部のパネルが良かった。

・過回転を防止することに簡単で壊れにくいような構造にするために、いろいろな事を試しておられて凄いと思った。

・細かくその研究が書かれていて凄いと思った。

・自分が一番興味を持ったのは、鳥取短期大学の国際文化交流学科で、いろんな国の人と交流することで他国との違いや共感が分かり、絆が深まりとても良いと思いました。

・難しいことが簡単に説明されていて分かりやすかった。

・しっかり研究結果が書かれていて、よく出来ているなと思った。

・想像以上にハイクオリティだと思った。

・難しかったです。

・電気について詳しくかかれていて良かったと同時に、詳しすぎて良く分からないところもあった。

・大学ではテーマに分かれて学生が勉強いていることが分かりました。

・ツイストモーメントがかっこ良かった。

・パネルが多く見やすく分かりやすかった。

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集