鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 2019鳥取大学COC+セミナー:鳥取未来トーク 「金融機関職員のワークライフバランス」を開講しました

 令和元年10月25日、鳥取大学地(知)の拠点大学による地方創生推進室では、社会(金融業界)との接点を持つ機会を提供し、地元定着の促進と金融業界への関心を持ってもらうことを目的にCOC+セミナー「金融機関職員のワークライフバランス」を開催しました。
 今回は、パネリストとして鳥取銀行、山陰合同銀行、鳥取信用金庫、日本政策金融公庫、財務省中国財務局鳥取財務事務所の職員5名と鳥取大学、公立鳥取環境大学の学生4名が登壇し、大学生はじめ高校生、一般社会人など、約95名が聴講しました。
 セミナーでは、最初、職員の学生時代から就職への志望動機、就職後から今、そして将来への展望を語っていただき、次に日常業務や仕事後の時間の使い方、週末の家族や自分のための時間の過ごし方等々、語っていただいた後、フレックスタイム制度や定時退行日の設定等、進みつつある職場での働き方改革への取組みを紹介していただきました。
 パネリストからは、「従来は休日が1日か半日の単位であったものが、時間単位で取れる様になった」、「フレックス制度の利用で朝、子供を幼稚園に送る負担が軽くなった」、「決められた定時退行日にはパソコンの電源が落とされるため皆で一斉退行が出来る」等々。また「金融機関のIT化で機械の自動化は進むものの、人間の求めるものは自動化できなく人が関わらないとだめ」といった意見もありました。学生からは、「一口に金融機関と言っても、働き方改革にはいろいろな取組みがあり、副業も充実させながら金融機関に勤めている職員もいらっしゃるなど、今回、貴重なお話を伺える機会であった」との声もあり、皆真剣に話に耳を傾けていました。

アンケート集計結果

◆集計結果 グラフpdf→□■アンケートグラフ

         記述回答pdf→□■セミナーアンケート記述

 

            【鳥取大学共通教育棟C51講義室にて】

 

 

 

 

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集