鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 COC+企業見学シャトル便(バスツアー)①大山乳業農業協同組合②(株)山陰放送③ファミリーイナダ(株)

 訪問日 2019/11/29
 参加者 工学部4/農学部4/地域学部3(計11名)
 編集 COC+コーディネーター
 
 COC+事業推進室が、公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構と共催し、鳥取大学全学部の学生を対象としたシャトル便(バスツアー)の開催であり、今回は鳥取県中・西部3社(牛乳・乳製品製造販売、放送業、マッサージチェア製造販売)の企業を訪問した。

     【大山乳業農業協同組合にて】

企業情報

企業名 ①大山乳業農業協同組合②(株)山陰放送③ファミリーイナダ(株)
企業概要 ①大山乳業農業協同組合
設 立  1946年7月(資本金8億4535万円)  
従業員数 404名
業 種  牛乳・乳製品製造販売
所 在  鳥取県東伯郡琴浦町大字保37-1
概 要  今年で創立73年を迎える同組合は、全国でも稀な県内全ての酪農家が1組織となった酪農専門の農協であり、自らが生産した生乳を処理、販売するという一貫体制を敷いている。同組合の生乳の乳質が全国でトップクラスを維持できるのは、牛の健康診断「牛群検定」の実施にあります。牛群検定は質のよい生乳生産には欠かせないもので、鳥取県では牛群検定率は96.5%で全国1位。牛1頭ごとの乳量や乳成分の測定を行うことで、牛の健康管理の技術指導を行っています。その結果、良質生乳のバロメーターとされている生乳の細菌数や※体細胞数が、全国平均より低いという結果につながっています。白バラブランド確立のためのたゆまぬ研鑽が伺われる(2018年5月に週間文春で「日本一老けない牛乳」とその品質の高さが紹介された)。
※体細胞数:乳房炎などにより白血球数が増加すると、血液成分(例えば 苦みの原因となる塩分など)が乳汁中に流れ込み、甘さやうまみが減少すると言われています。
※増加の原因:乳房炎乳など

②(株)山陰放送
設 立  1983年12月(資本金13百万円)
従業員数 110名
業 種  放送業
所 在  鳥取県米子市西福原町1丁目1番地71号
概 要 昭和29年3月に、それまでNHKしかなかった山陰で初の民間ラジオ放送局として米子市東倉吉町で開局(「ラジオ山陰」)した。やがてテレビが普及し昭和34年12月にはテレビ放送を開始、それにともない、現在の西福原町に新社屋を建設、移転し社名も「山陰放送(BSS)」と改め、山陰で唯一のラジオ、テレビ兼営の民間放送局として発足、現在に至っている。
【写真左】

③ファミリーイナダ(株)
創 業  1962年3月(資本金100百万円)
従業員数 約500名
業 種  マッサージチェアおよび健康美容体育機器の製造・販売
所 在  本社:大阪市  大山工場:鳥取県西伯郡大山町高田1220
概 要  日本が生んだ唯一の文化的健康製品であるマッサージチェアを製造、販売する会社であり、50年以上の歴史を持つ国内唯一のマッサージチェア専門メーカーにして、世界シェアトップを誇るリーディングカンパニーである。
【写真右上】


【写真右下:企業の就活サポーターを交えた昼食会】

学生コメント

《女子学生からのアンケート結果》~11名回答(県内出身者3名,県外出身者8名)

〇県内企業への就職について
                  (見学前)  (見学後)
□働きたいと思う       2名 → 5名 (+3名)
□どちらとも言えない    7名 →  6名 (△1名)
□働きたいと思わない   2名 → 0名 (△2名)

 

 

〇企業見学の前後で気持ちの変化はありましたか、それは何故ですか
・取り組んでいることで企業を選びたいと思ったから。
・奨学金の免除や鳥取県で働く魅力が分かったから。
・現場の人の声を聞けたこと。
・実際に働いている人の声を聞いて良いと思った。

 

〇就職を考える上で不安に思うこと、知りたいことはなんですか。
・不安に思うことは自分のやりたい職種が少なく、選択肢としてあまり選べないということです。(情報が得られていないだけかもしれませんが)
・就職してから一人で生活費、奨学金などを払いながら暮らせるのか。(給料は足りるのか)理系の方がやはり、就職先が多いこと。(文系は限られる)
・鳥取はつまらなくないか。
・地元が少し離れているので家業が継げないこと
・親元を離れて知らない土地でも暮らしていくのが不安。
・地元出身で県内就職をされた方のポジティブな動機。自分の場合、諦めが理由になってしまいそうなので・・・。

 

〇企業で印象に残った点はどこですか?また、その理由は何ですか?
[大山乳業農業協同組合]
・昔から食に関心があるのと、今学んでいる知識を使えるのが良いと思ったからです。
・思っていたよりも大規模の小さい工場で雰囲気も良かった。

[㈱山陰放送]
・自分の就職の選択肢になかったからこそ今日のことを知れたからです。
・放送の現場を見られたから。
・どんな感じが想像出来なかったけどいろいろ見られて良かった。

[ファミリーイナダ㈱]
・松井さんの説明が分かりやすくて自分も人に分かりやすい説明が出来るようになりたいと強く思ったから。
・このツアーに参加するにあたって初めて業務内容を知り、日本を誇るメーカーであることを知った。また開けた空間作りが良いなと思った。
・大きな企業で驚いた。また鳥取県の企業で海外にも活躍しているのが印象的だった。
・古志さんと食事のときに話していて、心に非常に響くものがあり、この人にだったらついていきたいと感じた。
・私も古志さんみたいになりたいと思った。

 

〇どうような就職関連イベントに参加したいですか
・今日のような企画です。(4名)
・社会人の方と話せる交流会
・普段着で良いイベント
・地元でしているものに参加したい

・体験型
・大企業の社員さんとの交流 
・就活の時に使ったノートや手帳を今の4年生から教えてもらいたい。

 

〇その他意見
・名刺などの交換はできれば事前にしていてほしかったです。
・お昼美味しかった。
・色々な業種を周れて、たくさんのお話を聞けて、おいしいご飯も食べることができてすごく楽しかったです。
・男子にちょっと申し訳ないな~~と思いました(笑)ありがとうございました!このようなツアーを考える仕事も魅力的だと思いました。
・とても有意義な時間が過ごせました。ありがとうございました。
・米子など遠い所に行く機会があまりなかったので、とてもありがたいです。
・1時間半超えの企業説明もとても大満足だったので、企業1つあたりの時間は延ばしてみても良いかなと思いました。お疲れさまでした。
・とても濃い時間を企画して頂き、本当にありがとうございました。
・女性ばかりだが、男性だけのバスツアーもしたら良いと思った。(2名)         

 

 

 

 


関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集