鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

 【開催報告】まちづくりファシリテーション報告会

 令和2年2月17日(月)、鳥取大学CDLで「まちづくりファシリテーション報告会」を開催し、ファシリテーション研究会の2019年の取り組みについて発表を行いました。学生9名、一般2名の参加がありました。

 まず、工学部・長曽我部助教が、ファシリテーション研究会発足の経緯や活動内容を説明しました。
 
 次に、ファシ研メンバーの5名が「ファシ研に参加したきっかけ」「ファシ研で学んだこと」「実際に住民WSに参加して気づいたこと」「今後の抱負」について発表しました。

 最後は、参加者が3つのグループに分かれ「ファシリテーションの『あるある』を整理しよう」をテーマとしたワークショップを行いました。

 

 

 参加者からは、「WSの体験を改めて振り返ることができた」「あるあるに共感した」「WSの参加者側の視点も知れてよかった」「早速WSがあるので活かしたい」といった感想をいただきました。ご参加ありがとうございました!

 

当日の資料とWSの結果はこちら↓

当日の資料

ワークショップの結果

ーーー
本取り組みは,鳥取大学地域価値創造研究教育推進プログラム地域参加型研究プロジェクト<発展型>「多様な市民参加の場に資する対話のプロセスデザイン」の成果の一部です.
【問い合わせ】工学部・長曽我部まどか mchoso★tottori-u.ac.jp <★を@にかえてください.>  
ーーー

関連キーワードから他の記事を見つける

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集