鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

地(知)の拠点整備事業とは

鳥取県は全国で一番人口の少ない都道府県であり、全国的に見て人口減少、少子高齢化が著しく進んでいます。また、産業空洞化も深刻な問題となっています。その中で、鳥取県内の自治体との連携に基づき、地域社会のしくみのイノベーションと人材育成を大学の持つ知の資源を活用して展開します。

具体的には、従来の豊富な実績を踏まえつつ、単に課題解決にとどまらず、自立的・継続的な改善への結実を目標として学生教育や研究活動に地方自治体やNPO等外部の人材が幅広く参画する機会を拡充します。これと並行して、地域志向型人間力教育プログラムの開発による「地的好奇心」に満ちた人材の養成、及び大学における教育、研究、社会貢献の諸領域における活動を有機的に関連付けた「知の発展的循環プロセス」を構築します。

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集