鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

医学部で住民の「いのちと健康」を守る保健医療従事者の育成を行っています

【平成26年度の活動】

医学部保健学科では、平成26年度から3年間、江府町下安井集落をモデルに学生が家庭訪問、アンケート調査による実態調査、健康づくり活動を行います。

 

・活動内容

・6月6日:学内演習

   フィールドワークの目的とモデル地区概説(大学)、江府町及び活動の概要(江府町保健師)  

・6月13日:地区視診(医学科は19日)

   集落の歴史、文化、暮らしぶりについて

・6月中~下旬:健康意識と生活習慣に関するアンケート調査

   対象:20歳以上の方

・7月4日:家庭訪問による聞き取り調査(保健学科・医学科合同実習)

   内容は、①集落に対する思い②健康について③今後、学生と取り組みたいことについてインタビュー

・7月11日:学内演習(保健学科・医学科合同実習)

   訪問インタビューの分析・まとめ

 

・今後の予定

・8月30日:報告会・座談会

・10月以降:集落の健康課題への取り組みの検討・実施、保健学科・医学科の学習交流会

詳細はこちら⇒ 看護学・保健学地域チーム(医療)実習プログラム

学内演習(江府町及び活動の概説)
地区視診
地区視診(下安井会館)
家庭訪問
下安井フィールドへようこそ
学内演習(アンケート調査の分析)

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集