鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

大学発信:日南町で「介護予防」に関する講演を行いました

日南町で毎月開催されている生涯学習講座「にちなん町民大学」で、鳥取大学医学部保健学科 成人老人看護学講座 山本美輪教授が「介護予防」に関する講演を行いました。

これは、平成26年度COC事業「シミュレーションを用いた認知症教育プログラムの開発」の一環として「介護予防~加齢に伴う体の変化を知ろう!」と題して行われました。参加者は「高齢者疑似体験装具」を装着し様式トイレでの排泄動作体験や箸でのビーズつかみ体験のほか、ぬり絵や階段昇降などを通じて高齢者体験を行うことで、加齢に伴う体の変化を理解しました。

日南町は、46%を超える超高齢化社会となっており、参加者からは「家族や地域の方の介護に役立つ経験ができた」「自身の今後の生活にとても参考になった」などといった声が聞かれました。

介護予防に関する講演風景
高齢者疑似体験装具について
ビーズつかみ体験
ぬり絵体験1
ぬり絵体験2
階段昇降体験

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集