鳥取大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進室

大学発信:鳥取大学 教育研究・事業成果報告会(米子会場)を開催しました

8月7日(金)に、鳥取県の自治体とともに取り組んだ教育研究事業の成果報告会を米子市で開催しました。

 

鳥取大学が、地域の課題解決を目指して県内の自治体とともに取り組んだ事業は、平成26年度では地域志向教育研究24件、地域貢献支援事業32件を数えます。報告会は、その研究成果を広く地域のみなさまに知っていただき、活用していただこうと開催しているものです。

今年度2回目となる報告会は、県西部の自治体とともに取り組んだ事業3件を取り上げ、米子コンベンションセンター(米子市末広町)を会場にして開催しました。会場には地域住民の方、自治体関係者など60名が詰めかけ、熱心に発表に耳を傾けました。 発表事業は次のとおりです。

 

■発表事業

①地域貢献支援事業

「地域の伝統文化を受け継ぐ人材の育成」

発表者:地域学部 准教授 高橋健司[連携自治体:南部町]

 

②地域貢献支援事業

「発達障害児の包括的支援ネットワークの構築」

発表者:医学部 教授 前垣義弘[連携自治体:日南町]

 

③地域志向教育研究

「運動器検診の実施及びロコモティブシンドロームスクリーニング機器と運動器悪化予防プログラムの開発」

発表者:医学部 教授 萩野浩[連携自治体:日野町、米子市]

 

多くの方々にご参加いただきました。(報告会の様子)

事業成果の発表(医学部 萩野浩教授)
報告会の様子(多くの方にご参加いただきました)

Education 教育

カリキュラム・講義科目の紹介

Research 研究

各種研究の報告

Support 就職支援

就職支援に関する情報

Event 講演会・セミナー

参加型イベントの紹介

Pick Up Posts

最近の注目記事トップ10

Keywords

キーワードに関連する記事

一般 全学 医学部 地域学部 学生 工学部 教職員 農学部

ボランティア募集